男性

ジェネリックも増えているバイアグラ【特徴を知って安く手に入れる】

  1. ホーム
  2. 勃起障害を治療できる薬

勃起障害を治療できる薬

メンズ

購入しやすいED治療薬

レビトラは日本国内で2番目の早さで承認されたED治療を目的としている薬です。欧米では2003年より販売が開始されていて、日本では2004年に厚生労働省の承認を受けています。東京で販売をしている病院はたくさんあり、比較的入手しやすいED治療薬と言えます。バイアグラを飲んでみて期待していた効果が得られないときには、レビトラの服用を試してみるのも良い改善方法です。東京にはレビトラの知識を持っている医師がおり、男性専用の医療機関を選択することも可能です。女性スタッフがいる病院ではEDの話をしにくい問題もありますが、東京の男性専門のクリニックならば、安心してレビトラを買うことができます。快適な空間を演出しているクリニックや、入りやすさを重視している病院であれば、リラックスした環境でED治療の相談ができることが利点です。

1日1錠以上は飲めない

レビトラは錠剤なのでサプリメントと同じ感覚で飲んでしまう人がいます。薬は飲み過ぎると反対に体に悪影響が出ることがあり、十分に用量や有効成分の配合量を見るのが大切です。レビトラには10mgや20mgがあり、1日の限度量は20mgまでとなります。従って、2錠以上を一気に飲むことは許されていませんので、用量を超えて服用することは避けましょう。胃痛や腹痛、めまいなどの何らかの体に異変を感じたときには、東京の専門医に相談したほうが良いです。東京には身近な地域にED治療の専門家がいますので、医薬品の服用を行った結果として体調が悪くなった際には、早めにクリニックを受診して診断を受けることが重要です。個人によっては成分の配合量を減らすことや、別のED治療薬に切り替えるべきと判断されることもあります。